ストレッチ

椅子に座ったままできる冷え性改善ストレッチ&エクササイズ[画像あり]

更新日:

椅子に座ったままできる冷え性改善ストレッチ&エクササイズ[画像あり]

冷え性には食事の改善や生活習慣の見直しが大切ですが、運動も大切。体の中から熱をつくる努力をしないと、根本的には冷え性は解決できません。

これといった運動をせず、1日のほとんどがデスクワークで座りっぱなしの人は血行が悪くなり冷えがさらに進行してしまいます。販売などの立ち仕事でも、動きはほとんどないため血が足元に下がり、冷えやむくみといった症状が出ます。

かといって、運動のためにジムへ通ったりウォーキングをする時間もなかなかない、という場合は簡単にできるストレッチやエクササイズを日常生活に取り入れてみましょう。

この記事では、椅子に座ったまま3分程度で簡単に出来るストレッチ・エクササイズを紹介しています。

この記事のポイント

  • 足元をあたためるエクササイズ
  • 指先をあたためるエクササイズ
  • 背中を温めるエクササイズ

オフィスや自宅で座っているときに、足先をあたためる膝下エクササイズ

ずっと座っているオフィスワークだと足元や下半身が冷えやすいのではないでしょうか?体につぎのような状態があらわれたら足先の冷えのサイン。

  • しもやけ・あかぎれ…末端の血行不良
  • 足がだるい、むくみ…疲労物質が溜まっている、リンパの流れが悪い
  • 足の肌がカサカサしている…新陳代謝が不活発
  • 足の爪が薄い、割れやすい…爪に栄養が届いてない
  • 足の指の関節が痛い…関節の血行不良

また、腰から下、下半身が冷えていると次のようなトラブルが表れてくることも。

  • 腰痛
  • 膝が痛い
  • 頻尿・膀胱炎(慢性的に繰り返してしまう)
  • 下痢・便秘・痔zxacc
  • 生理痛・生理不順

座ったままでできる膝下エクササイズ、足腰ストレッチならオフィスでもこっそり出来ますよ。血液とリンパの流れをよくして冷え・むくみを改善し、冷えによる下半身のトラブルを予防しましょう。

座ったまま足上げエクササイズ

1.椅子に深く腰掛けて、手を腰の横に置いて体を支えます。つま先をまっすぐ伸ばして10秒かけてゆっくり右足を上げます。

2.つま先を上にむけ、そのまま5秒間キープします。

3.つま先をまっすぐ伸ばして、10秒かけて右足を下ろします。左足も同様に、3~4セット繰り返します。

座ったまま腰のストレッチ

1.背筋を伸ばして座り、右足を上にして足を組みます。息をしっかり吸って止めます。

2.息をゆっくり吐きながら、体を後ろに回転させ、そのままゆっくり息を吐ききります。10秒くらいを目安にゆっくりと。

3.息を吸いながら1の姿勢に戻します。終わったら足を左足を上に組み替えて同様に。左右交互に3セット繰り返します。

キーボードを打つ手が冷たい!?指をあたためるストレッチ

指が冷たくてキーボードが打てない!というときは腕や手のストレッチがおすすめ。手先が冷えているときは体が次のような状態になります。

  • 指がこわばる…指の関節が血行不良
  • 手の甲や手のひらが青白い…手の血流が低下している
  • 手が荒れる、手の傷の治りが遅い…新陳代謝が不活発

腕や手、指をあたためるストレッチは座ったままでできますが、手をのばすので若干スペースが必要になります。

グーパーエクササイズと続けて肘先ストレッチを一緒にやると、より効果的です。

腕伸ばしグーパーエクササイズ

背筋をのばして座り、両手をまっすぐ前に出して、手のひらをグー・パーゆっくり交互に10回します。

両手を左右に広げて、手のひらをグー・パーゆっくり交互に10回します。

肘先ストレッチ

背筋をのばして座り、両手の指先を胸のまえで合わせます。

両手をゆっくり開きながら、大きく後ろまで引きます。※肩甲骨が中心に引き寄せられるのを意識しながら、しっかり後ろまで!

ゆっくりと1に腕をもどします。これを20セット繰り返します。

寒気が!?背中が冷えるときのストレッチ

寒さで緊張すると背中が冷たくなります。背筋がゾクッとしたら背中が冷えている証拠。腕を振るストレッチで緊張をほぐし、背筋をあたためましょう。

1.椅子に座ったまま、手のひらで反対側の肩をつかみ、腕を体の前で組みます。

2.そのままの姿勢で右、左、と交互にスイングします。

3.ゆっくり大きく10回繰り返します。

まとめ

このように、座ったままでも簡単にできるストレッチやエクササイズですが、即効性があり、効果もなかなかのものです。

この記事を書くためにあらためてすべてのストレッチを一気にやってみたら体がポカポカしてきましたし、肩や首のコリが少し楽になりました。普段つかわない部分を意識して動かしてやると体も気持ちいいですし、継続することで冷えも予防できます。

ぜひオフィスなどでやってみてくださいね。

 

冷え性改善のためのオススメアイテムご紹介!

 冷え性改善のためにおすすめできるアイテムを紹介しています。実際に使ってみた冷え性関連商品のうち、

  • 効果が感じられた
  • 購入しやすい価格
  • 友達によくすすめている

ものを紹介しています。ぜひあなたも試してみてくださいね!

ヴェーダヴィ ジンジャーペースト

食生活に生姜を取り入れると良いとわかってはいても、生のチューブは結局使い切れないし、生姜かたまり1個なんてもってのほか。

体を芯から温めるには、生ショウガの成分(ジンゲロール)ではなく、ジンゲロールを加熱してできる成分の「ショウガオール」が良いと言われています。つまり、飲み物におろしショウガ(生)を入れるより、一度加熱したショウガシロップやショウガペーストを入れたほうが温め効果は高いということ。

家庭でショウガを温めてペーストやシロップにするのは大変ですが、市販品なら簡単。

類似品は沢山ありますが、はじめてジンジャーペーストを買うならヴェーダヴィがおすすめ。ヴェーダヴィはデパート・百貨店にも専門ショップを出店していて、実店舗でも通販でも人気が高く、味も美味しい(辛味・甘みのバランスがよい)です。毎日使っても1本で1ヶ月~2ヶ月使えるからコスパもバツグンに良いですよ。

アユーラ メディテーションバスα

冷え性にはしっかりあたたまる入浴習慣が大切。冷え性に良いといわれている薬草や炭酸などの入浴剤も良いけど、女子としてはくさかったりダサかったりとテンションがあがりません(笑)

アユーラの入浴剤は「瞑想浴」という深い呼吸を意識した入浴方法がおすすめされています。心もあたたまるような良い香りに包まれてリラックスできる入浴剤です。

アユーラ店頭でも販売されていますが、容量2倍でオトクな通販専用サイズがコスパもよくおすすめです。

健康館 やわらか湯たんぽ

冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ

冷え性さんに必須アイテムの「湯たんぽ」。

普通の湯たんぽは、プラスチックで固い(布団をあたためるにはいいけど体をあっためるのにはゴツゴツしすぎ)、耐熱温度が80度前後だから沸かしたお湯を一度冷まさないといけない、注ぎ口が小さくてやかんから直接入れるとこぼれることがある、表面が熱い(厚手の布袋などが必要)というのが「なんだかな~」と思ってた人にぜひつかってほしいのが「やわらか湯たんぽ」。

やわらか湯たんぽは、ウェットスーツ素材だから熱湯OK、熱湯注いでも表面が熱くならない、注ぎやすい漏斗(じょうご)が付いてる、コンパクトサイズだからカイロがわりにオフィスや自宅のソファで使ったりできる、と普通の湯たんぽのデメリットを全部クリアしています。

コロンと丸いフォルムも癒やされますし、まだ使ったことない人はぜひ湯たんぽデビューしてくださいね!

-ストレッチ
-, , , , ,

Copyright© 冷え性改善手帖 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.