食べ物

冷え性改善にはやっぱり生姜!意外と知らない生姜の選び方・保存方法、レシピを詳しく説明します

更新日:

冷え性改善にはやっぱり生姜!意外と知らない生姜の選び方・保存方法、レシピを詳しく説明します

冷え性改善、冷え対策といえばまず思いつくのが生姜。体をあたためる食材として知られている生姜ですが、普段の食事には薬味にする程度で、生姜を積極的に摂る方法がわからない方も多いのではないでしょうか?

生姜をまるごと買った事あるけど、腐らせてしまってからはチューブしか買ってないという話もよく聞きます。生姜はどうやって洗えばいいのか、保存をどうすればいいのか、あのサイズをどうやって使い切るのか?など料理の本にも意外と載っていませんので、この記事でまとめてみました。

この記事のポイント

  • 生姜の成分や効果
  • 生姜の選び方、洗い方、保存方法
  • 生姜の使い方(飲み物、食べ物のおすすめレシピ紹介)
  • 持ち歩けるしょうがパウダーとは?

生姜はなぜ冷え性にいいの?どんな成分・効果がある?

150種類あるといわれている医療用漢方の約7割に含まれている生姜。漢方の世界では、生姜なしでは漢方は成り立たないと言われているほどに重要な食材です。

しょうがにはジンゲロン、ジンゲロール、ショーガオールなどの「辛味成分」と、ジンギベレン、クルクミン、ビザボレン、ピネンといった「精油成分」があり、次のような効能が発見されています。

  • 発汗、解熱、去痰(きょたん)、鎮咳(ちんがい)の作用がある
  • 排尿を促進してむくみを改善
  • 血流をよくして血圧を下げる
  • 体温を上げ、白血球の力を強めて免疫力を高める

漢方の原典である「傷寒雑病論(しょうかんざつびょうろん)」の「傷寒論(しょうかんろん)※下記引用を参照」には、体をあたためすべての臓器の働きを活性化させる。体内の余分ない体液を取り除き、ガスを排泄し、消化を助ける、と記述されています。

傷寒雑病論(しょうかんざつびょうろん)
3世紀の初めに、長沙(湖南省)の太守(知事)であった張仲景(ちょうちゅうけい)が記したとされている。この「傷寒雑病論(しょうかんざつびょうろん)」は、古来より散逸と発見を繰り返し、現在では2部に分かれ、傷寒(急性熱性病)については「傷寒論(しょうかんろん)」、雑病(慢性病)については「金匱要略(きんきようりゃく)」として伝わっている。「傷寒論」では、傷寒の病態を三陰三陽(六病位)と呼ばれる6つのステージに分け、それぞれの病期の病態と、適応処方を記している。「金匱要略」では、循環器障害、呼吸器障害、泌尿器障害、消化器障害、皮膚科疾患、婦人科疾患から精神疾患までの慢性病の治法を論じている。なお、現在、中医学では「傷寒論」の六病論を経絡と結びつけ、六経説として捉えている。 「神農本草経」、「黄帝内経」とともに中国医学における三大古典の1つに数えられている。

出典:公益社団法人日本薬学会サイト

生姜の選び方や保存方法

生姜は通年スーパーなどで手に入りますが、旬は夏です。6月から8月にはみずみずしい新生姜が出回ります。ここでは新生姜ではない普通の生姜(ひね生姜といいます)の洗い方や保存方法をまとめておきます。

まずは生姜が常備してある環境を作ってみましょう!

生姜の選び方

生姜は袋入りで1かたまりずつ売れていることが多いですが、袋の上から色や形を確認して購入しましょう。

縞模様が入っていますがなるべく等間隔についていて、実に丸みがあってしまっているものが良いです。

生姜の洗い方・皮はどうする?

生姜はデコボコしていますので、たわしなどでしっかり水洗いします。無農薬の生姜でない場合や、汚れが気になるときは皮を薄く剥いてから使います。

生姜の保存方法

常温保存

保存期間2週間。

まるごと新聞紙でつつんで、カゴなどに入れて風通師の良い冷暗所に置きます。

冷蔵保存

保存期間1~2週間。

キッチンペーパーでつつんで、ポリ袋に入れて軽く口を閉じて、冷蔵庫の野菜室で保存します。

冷凍保存

保存期間1~2ヶ月。

[かたまりで]1かけずつ(親指の大きさ位)に切り分けて、1かけずつラップで包み、冷凍用保存袋(ジップロックなど)に入れて冷凍します。使うときは、解凍せず、凍ったまますりおろしてます。

[おろして]すりおろしを小分けにしてラップでつつんでから冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

[切って]薄切りや千切りにしたものを少量ずつラップにつつんでから冷凍用保存袋で冷凍します。

干して保存

保存期間3ヶ月。

薄切りにしてザルに並べて2日ほど干します。割ってみてパキッと割れたらしっかり乾燥できています。チャック付き保存袋(ジップロックなど)に乾燥剤(市販のお菓子などに入っているものを再利用でOK)を一緒にいれて、野菜室などで保存しておくとカビが生えにくいです。

漬けて保存

保存期間1ヶ月。

ガリ(甘酢漬け)や醤油漬け、味噌漬けなどにして冷蔵庫で保存もできます。

生姜を使った食べ物や飲み物

冷え性に最強の飲み物「生姜紅茶」

しょうがはどんな食材とも相性がよく、お菓子や飲み物にも使える万能な食材です。最も手軽に摂取する方法は、しょうが紅茶。しょうがはチューブタイプのものでも構いませんし、冷凍しておいたものや常備している生姜をすりおろせばOK。ジンジャーシロップなど、生姜を加熱したものがあればより効果的です。

[POINT]
生の生姜に含まれる辛味成分「ジンゲロール」は、末梢血管を拡張して手足を温める効果があります。このジンゲロールは加熱することにより「ショウガオール」に変化します。ショウガオールは、胃腸などの臓器の血行をよくして、体の中から温める効果があります。

生姜をシロップやジャムのように煮詰めたものなら、ジンゲロール・ショウガオール両方とれますのでオススメです。

お茶の種類の中でも紅茶は温性の食材になります。生姜と紅茶、さらに黒砂糖を入れることで体がポカポカに。精製した白砂糖と違い黒砂糖にはカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2などが含まれており、温性の食材です。

砂糖というと太ってしまうイメージがありますが、生姜紅茶にプラスする黒砂糖には体温上昇、新陳代謝が活発になるのでむしろダイエットにもおすすめとなります。

★生姜紅茶の作り方★

作り方はとても簡単です。黒砂糖やはちみつで甘みをプラスすると飲みやすくなります。

  • 乾燥生姜を使う場合…紅茶のティーバッグと一緒に乾燥生姜を2~3枚一緒にカップまたはポットに入れて熱湯で淹れます
  • 生の生姜を使う場合…淹れた紅茶に生姜の絞り汁を小さじ1程度入れて混ぜます

出来上がった紅茶はアツアツのうちに飲むのがコツ。熱いほど発汗作用が高まりますので、ゆっくり飲みたいときはサーモマグやポットなど冷めにくいものに入れて飲むと良いですよ。

おもてなしにも!ポークジンジャー、豚のしょうが焼き

出典:みんなのきょうの料理

生姜をつかった料理でまず思いつくのが豚のしょうが焼きではないでしょうか?甘辛のタレでごはんが進む一品ですが、様々なアレンジレシピがあります。

今回紹介するのは、ねぎをたっぷりのせたポークジンジャーソテー。ねぎも体をあたためてくれる食材ですね。薄切り肉の生姜焼きと違い、ポークソテーは食べごたえもありますし盛り付け次第でオシャレなおもてなし料理にもなります。

➡ みんなのきょうの料理 たっぷりねぎのポークジンジャーレシピ

しょうがご飯

出典:みんなのきょうの料理

こちらは新生姜で作ってもおいしい生姜ご飯。体が冷える冬場はもちろんのこと、食欲がない夏場にもぴったりの一品です。炊いているときの香りも楽しめますし、辛味もなく子供でも食べることができます。コツは生姜を薄く切ること。

なお、細切りにした生姜は30gずつラップして冷凍保存しておけば、いつでも手軽にしょうがご飯を楽しむ事ができますよ。

➡ みんなのきょうの料理 しょうがご飯レシピ

甘味もしょうがで!さつまいもの生姜シロップ煮

出典:みんなのきょうの料理

スイーツも生姜で!といっても白砂糖たっぷりのお菓子は体が冷えてしまいます。さつまいもを使った懐かしい感じのおやつは心もホッと温まります。クコの実に含まれるベタインやゼアキサンチンには血行不良の改善効果もありますので、ぜひ入手して加えてくださいね。

レシピは「砂糖」となっていますが、白砂糖は色がキレイに仕上がりますが体が冷えてしまいます。体をあたためてくれる「てんさい糖」で作るのがオススメです。

➡ みんなのきょうの料理 さつまいものしょうがシロップ煮レシピ

しょうがを持ち歩ける「生姜パウダー」もあります

会社のランチはいつもお弁当屋さん、コンビニ食、外食という人は、自宅で生姜の習慣を取り入れるのが難しいかもしれません。また、生の生姜を買って保存するのは面倒だけど、しょうがチューブは開封後要冷蔵で賞味期限も短い(1ヶ月以内には使い切り)からいつも余ってしまう…。

S&B ジンジャー(パウダー)そんなときはしょうがパウダーの出番です。

しょうがパウダーは生姜を乾燥させて粉末状にしたもので、一番手軽に手に入るのはエスビー食品のジンジャーパウダー(左写真)。こちらは大手スーパーのスパイスコーナーに置いてある定番品で200円程度と安価です。

通販などを利用するとこだわりの国産生姜や、大容量で安価なものなどもありますが、まずはお試しがてらエスビー食品のパウダーをおすすめします。

自作する場合は、乾燥生姜を作ってミキサーで細かく粉砕します。

しょうがパウダーを持ち歩いて、会社で紅茶を飲む時に入れたり、ランチのうどん・おそば、お味噌汁やスープ、カレーやパスタなどに少量ふりかけて。

ただし、この「マイしょうが」、お弁当やコンビニ食、インスタントうどんなどに入れるのは良いですが、レストランなど外食時に堂々と料理にふりかけるのはマナー違反。

外食は原則持ち込み禁止(食中毒などが起きたときに原因の切り分けができなくなります)ですし、常識的に考えても出された料理に持ち込んだ調味料で味付けを変更するのは失礼にあたります。TPOを考えて使いましょうね。

体の中からあたためるなら「ジンジャーペースト」がおすすめ

生姜紅茶のところで、生のしょうがに含まれるジンゲロールという成分は、加熱することでショウガオールという成分に変化すると説明しましたが、自分で生姜を煮詰めたり、瓶詰めして保存するのは面倒ですよね。

市販品にも色々ありますが、ほとんどが砂糖だったり、ジャム状のかたまりで使いづらかったりしますので注意が必要です。

おすすめは、デパートや百貨店でも大人気のヴェーダヴィ「ジンジャーペースト」です。生姜商品だけでデパートに専門店を出せるほど、生姜にはこだわりがあるんです。そのまま紅茶にはもちろん、料理に、生姜代わりに入れても良いんですよ。

パッケージがおしゃれなので、冷え症の家族や友達へのプレゼントにもぴったりです。デパートが近くになくても、ネットショップで手軽に買えますのでまずは試してみてはいかがでしょうか?

➡ ジンジャーペースト ヴェーダヴィ公式ショップはこちら

まとめ

この記事では、生姜の選び方や保存方法、レシピをご紹介しました。

  • 生姜に含まれる成分が冷え性に効果あり
  • 生姜はさまざまな保存方法があるので好みで使い分ける
  • 生姜プラスで冷え性に効果のある食材と組み合わせた料理をとるとよい
  • しょうがパウダーやジンジャーペーストを便利に使おう

冷えがつらい冬場だけでなく、習慣にして年中とりたい生姜。生が面倒なら、パウダーやジンジャーペーストなど、便利なものも利用しながら冷えを改善していきましょう。

冷え性改善のためのオススメアイテムご紹介!

 冷え性改善のためにおすすめできるアイテムを紹介しています。実際に使ってみた冷え性関連商品のうち、

  • 効果が感じられた
  • 購入しやすい価格

ものを紹介しています。ぜひあなたも試してみてくださいね!

佐藤製薬 美健知箋ポリフェノール+生姜・高麗人参

冷え性対策をするならまずは試して欲しいのがサプリです。食事で体をあたためる栄養素を毎日摂るのは意外と難しいですが、サプリなら飲むだけなので簡単です。まずはサプリをベースに、食事・運動などその他の生活習慣を改善して、冷えない体作りをしていくと良いですよ。

おすすめのサプリはユンケルでおなじみの佐藤製薬社が通販専用で出している冷え症対策サプリ「美健知箋」です。配合成分の選定から製造工程まで、すべてが製薬会社クオリティなので安心して毎日飲むことができます。

現在、定期購入の初月が2,000円になるキャンペーンを実施中です。定期購入は2回目以降は3,888円ですが、初回のみで解約もOKです。サプリがはじめてでも、お試ししやすいのが嬉しいですね。

ヴェーダヴィ ジンジャーペースト

食生活に生姜を取り入れると良いとわかってはいても、生のチューブは結局使い切れないし、生姜かたまり1個なんてもってのほか。

体を芯から温めるには、生ショウガの成分(ジンゲロール)ではなく、ジンゲロールを加熱してできる成分の「ショウガオール」が良いと言われています。つまり、飲み物におろしショウガ(生)を入れるより、一度加熱したショウガシロップやショウガペーストを入れたほうが温め効果は高いということ。

家庭でショウガを温めてペーストやシロップにするのは大変ですが、市販品なら簡単。

類似品は沢山ありますが、はじめてジンジャーペーストを買うならヴェーダヴィがおすすめ。ヴェーダヴィはデパート・百貨店にも専門ショップを出店していて、実店舗でも通販でも人気が高く、味も美味しい(辛味・甘みのバランスがよい)です。毎日使っても1本で1ヶ月~2ヶ月使えるからコスパもバツグンに良いですよ。

健康館 やわらか湯たんぽ

冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ

冷え性さんに必須アイテムの「湯たんぽ」。

普通の湯たんぽは、プラスチックで固い(布団をあたためるにはいいけど体をあっためるのにはゴツゴツしすぎ)、耐熱温度が80度前後だから沸かしたお湯を一度冷まさないといけない、注ぎ口が小さくてやかんから直接入れるとこぼれることがある、表面が熱い(厚手の布袋などが必要)というのが「なんだかな~」と思ってた人にぜひつかってほしいのが「やわらか湯たんぽ」。

やわらか湯たんぽは、ウェットスーツ素材だから熱湯OK、熱湯注いでも表面が熱くならない、注ぎやすい漏斗(じょうご)が付いてる、コンパクトサイズだからカイロがわりにオフィスや自宅のソファで使ったりできる、と普通の湯たんぽのデメリットを全部クリアしています。

コロンと丸いフォルムも癒やされますし、まだ使ったことない人はぜひ湯たんぽデビューしてくださいね!

-食べ物
-, , , , ,

Copyright© 冷え性改善手帖 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.