食べ物

冷え性さんが外食で注文するべきメニュー、選び方のコツ

更新日:

冷え性さんが外食で注文するべきメニュー、選び方のコツ

体をあたためる食材がわかっていても、すべての食事で冷え対策メニューを作るのは難しいものです。家族がいれば全員を冷え性対策に巻き込むことになりますし、一人暮らしなら食材を揃えたり自炊するのが大変ではないでしょうか。

外食のときに、あたたまるようなお料理を注文すれば血の巡りもよくなりますし、冷えを気にせず食事を楽しめますよね。

この記事では、外食をするときに選ぶと良いメニューについてまとめています。

この記事のポイント

  • 迷ったらこのキーワードで探す
  • ジャンル別おすすめ外食メニュー

選ぶべきメニューの「キーワード」7選

外食をするときに、体を温めるメニューを知っていればそれを注文すれば良いです。しかし、覚えていなければ「この食材はどうだっけ?」と毎回調べるのも大変ですので、次のようなキーワードを頼りに注文してみるのがおすすめ。なんとなく温まりそうなキーワードなので、これなら覚えるのも簡単です。

ホット、辛味、ピリ辛、スパイシー

このように「辛さ」を表すキーワードは代謝を上げてあたためる働きがあるものが多いです。胡椒や七味唐辛子、香辛料などを使った料理で、カレーやエスニック、中華料理などに多いです。ただし、胃腸が弱っている時は少なめにしましょう。

しょうが味・ジンジャー味

豚肉の生姜焼きや、うどんなどの薬味にしょうがをおろしたもの、飲み物もしょうが紅茶(ハニージンジャーティー)など、外食でも結構しょうがが使われたものがあります。冷やしうどんや冷奴に生姜をのせるのもよいですが、加熱したもの、熱い料理だと、さらにポカポカに。

ねぎたっぷり・ねぎトッピング

ネギは温性の野菜で、体を温める代表的な野菜。今日はラーメン!なんてときも、ネギをトッピングしてたくさん食べるとさっぱりしますし、体も温まりますよ。ただし、胃腸が弱っている時は少なめにしましょう。

ガーリック味・にんにくたっぷり

にんにくには血管を広げて血のめぐりをよくする作用がある「スコルジニン」という成分があります。イタリアンや中華でにんにくを多用した料理や、ガーリック◎◎といったメニューを選ぶと温まります。ただし口臭が気になるタイミングや、胃腸が弱っている時は少なめにしましょう。

とろみ・あんかけ・とろ~り

八宝菜などの中華料理にはとろみが付いたものが多くあります。またスープなどでも、中華卵スープのようにとろみがあるもの、あんかけうどんなどは保温効果が高く、注文してからずっとアツアツで舌を火傷しそうになることもあります。とろみは熱を逃さず、温かいまま胃まで運んでくれます。真冬や、ちょっと風邪気味かな?というときにもオススメです。

滋養強壮・精がつく

代表的なものには「うなぎ」がありますね。他に山芋などのネバネバも、さまざまな栄養素が含まれており、血の巡りがよくなります。

◎◎鍋・鍋料理

もしメニューにあれば一番オススメなのが鍋料理。一人用の小さな鍋料理がついた外食メニュー、結構あります。鍋焼きうどんなども温まりますね。さらにテーブルの七味などを少し多めにふりかけていただくと、体がポカポカに。

冷えがつらい日に選ぶべき外食メニュー

和食のメニューなら

  • 豚肉の生姜焼き(ポークジンジャー)
    豚肉+しょうがは冷え性改善にピッタリの食材の組み合わせです。甘辛の醤油ベースの味付けは食欲も増します。
  • エビと野菜の天ぷら
    エビにはタウリンが含まれているので代謝を補助してくれますし、冷静の野菜(茄子など)も天ぷらにすることで温性となるため、体が温まります。
  • ほうれん草の胡麻和え
    ほうれん草は冷性の食材ですが、茹でることで温性となります。ごまと組み合わせることでさらに冷え性対策になります。
  • うなぎ
    外食するには高価ですが、うなぎにはビタミン・脂肪酸など血液をサラサラにしたり代謝をあげる栄養素がたっぷり含まれています。疲労回復にももってこいですので、ここぞというときの外食メニューに。

洋食のメニューなら

  • サーモンのクリーム煮
    鮭はからだを温性の食材です。牛乳と野菜を一緒に煮込むと、胃に優しく消化力もアップ。
  • トマトのスープ
    トマトは冷性の食材ですが、加熱することで温性となります。ブイヨンで煮込み、スパイスで味付けすることで体を温める料理に。夏でも温かいトマトスープならOK!(ガスパチョのように冷たいスープはNGです)

中華料理・韓国料理のメニューなら

  • 回鍋肉(ホイコーロー)
    豚肉・キャベツ・味噌を炒める回鍋肉。発酵食品の味噌があるため、さらに温まりますし、胃腸も元気にしてくれます。
  • 豚肉とザーサイ炒め、牛肉とキャベツ炒めなど(肉+野菜の炒め物)
    牛肉・豚肉料理はあたため効果が高い食材です。炒めるとあたたまる効果のあるキャベツや、たくさんのスパイスが使われているザーサイなども温まりますし、風味・辛味で食欲が増進します。
  • 酸辣湯(サンラータン)
    黒胡椒、酢のたっぷりはいったスープは、血行促進の効果が高く冷え性におすすめです。具に豆腐やしいたけが入っていると、さらにあたため効果が高まります。
  • 参鶏湯(サムゲタン)
    鶏肉、高麗人参、松の実、にんにく、なつめなどが入った薬膳スープで、冷え性にはもちろん美容効果も高いです。女子力をアップしたいときにオススメ。

お酒を飲むなら

お酒はリラックス効果がありますし、血行が良くなりますが飲み過ぎはNG。冷たいお酒よりはあたためたお酒を飲むと冷えません。どうしてもという場合、ビールやチューハイは1杯目だけにして、2杯目からはホットワインや熱燗(日本酒)、梅酒のお湯割りなどがおすすめ。

まとめ

この記事のまとめポイント

  • 迷ったらこのキーワードで探す(辛味(スパイシー)、しょうが味、ねぎ、にんにく、とろみ(あんかけ)、滋養強壮、鍋)
  • 外食するときは体が温まりそうなメニューを選ぶ

外食であっても大切な食事の1回分です。自宅でガチガチに冷え改善メニューを実践しているときは「今日だけは冷え関係なく好きなものを食べよう!」というのもアリだと思います。しかし基本的には外食であっても体を温めるメニューを選んで、冷え性改善をしていきましょう。

 

冷え性改善のためのオススメアイテムご紹介!

 冷え性改善のためにおすすめできるアイテムを紹介しています。実際に使ってみた冷え性関連商品のうち、

  • 効果が感じられた
  • 購入しやすい価格

ものを紹介しています。ぜひあなたも試してみてくださいね!

佐藤製薬 美健知箋ポリフェノール+生姜・高麗人参

冷え性対策をするならまずは試して欲しいのがサプリです。食事で体をあたためる栄養素を毎日摂るのは意外と難しいですが、サプリなら飲むだけなので簡単です。まずはサプリをベースに、食事・運動などその他の生活習慣を改善して、冷えない体作りをしていくと良いですよ。

おすすめのサプリはユンケルでおなじみの佐藤製薬社が通販専用で出している冷え症対策サプリ「美健知箋」です。配合成分の選定から製造工程まで、すべてが製薬会社クオリティなので安心して毎日飲むことができます。

現在、定期購入の初月が2,000円になるキャンペーンを実施中です。定期購入は2回目以降は3,888円ですが、初回のみで解約もOKです。サプリがはじめてでも、お試ししやすいのが嬉しいですね。

ヴェーダヴィ ジンジャーペースト

食生活に生姜を取り入れると良いとわかってはいても、生のチューブは結局使い切れないし、生姜かたまり1個なんてもってのほか。

体を芯から温めるには、生ショウガの成分(ジンゲロール)ではなく、ジンゲロールを加熱してできる成分の「ショウガオール」が良いと言われています。つまり、飲み物におろしショウガ(生)を入れるより、一度加熱したショウガシロップやショウガペーストを入れたほうが温め効果は高いということ。

家庭でショウガを温めてペーストやシロップにするのは大変ですが、市販品なら簡単。

類似品は沢山ありますが、はじめてジンジャーペーストを買うならヴェーダヴィがおすすめ。ヴェーダヴィはデパート・百貨店にも専門ショップを出店していて、実店舗でも通販でも人気が高く、味も美味しい(辛味・甘みのバランスがよい)です。毎日使っても1本で1ヶ月~2ヶ月使えるからコスパもバツグンに良いですよ。

健康館 やわらか湯たんぽ

冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ

冷え性さんに必須アイテムの「湯たんぽ」。

普通の湯たんぽは、プラスチックで固い(布団をあたためるにはいいけど体をあっためるのにはゴツゴツしすぎ)、耐熱温度が80度前後だから沸かしたお湯を一度冷まさないといけない、注ぎ口が小さくてやかんから直接入れるとこぼれることがある、表面が熱い(厚手の布袋などが必要)というのが「なんだかな~」と思ってた人にぜひつかってほしいのが「やわらか湯たんぽ」。

やわらか湯たんぽは、ウェットスーツ素材だから熱湯OK、熱湯注いでも表面が熱くならない、注ぎやすい漏斗(じょうご)が付いてる、コンパクトサイズだからカイロがわりにオフィスや自宅のソファで使ったりできる、と普通の湯たんぽのデメリットを全部クリアしています。

コロンと丸いフォルムも癒やされますし、まだ使ったことない人はぜひ湯たんぽデビューしてくださいね!

-食べ物
-, ,

Copyright© 冷え性改善手帖 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.