冷え症とは

冷えからむくみが起きる!?むくみの原因とむくみ改善エクササイズ

更新日:

冷えからむくみが起きる!?むくみの原因とむくみ改善エクササイズ

夕方になると足がパンパンにむくんでいるという女性は多いのではないでしょうか?立ち仕事や、座りっぱなしの仕事でも足はむくみやすいですよね。

実は、冷えとむくみの原因は同じため、冷え症の人はむくみが起きやすいんです。ただし、病気が原因のむくみもありますので治らないときは病院を受診してみましょう。

なぜむくみが起きるの?

むくみは、体の中のリンパ液や細胞まわりの水分の流れが滞ってしまうために起こります

リンパ管は毛細血管を通り、大きな血管である大静脈へ流れ込んでいきますが、この流れが悪いと水分の流れも悪くなってしまいます。

血液やリンパの流れは、心臓から離れた場所(手や足などの末端)になるほど悪くなっていきます。足がむくみやすいのは、重力や体重が加わってさらに血液・水分の流れが滞るためです。

足のむくみを改善できる簡単エクササイズ

下半身や足のむくみを解消するには、足先をあたためるエクササイズが有効です。

いずれも簡単なものですので、仕事中や日中の家事の合間などに意識的に取り入れてみましょう。

立っている時~かかと上げ~

  1. 足を肩幅に開いて、つま先で立ちます。
  2. ゆっくりとかかとを下ろします。

この動きを10回繰り返します。

ふくらはぎは第二の心臓とよばれています。ふくらはぎの筋肉が、血液を循環させる働きをしていますので、このエクササイズをすることで足全体がポカポカしてきます。

座っている時 ~足を曲げる~

  1. 椅子に座ったまま、片足を正座のように曲げ、数秒止める
  2. ゆっくり元にもどして、反対の足も同じようにする

足を曲げると、ひざで血液がせき止められます。それをまたまっすぐに戻すことで、血液が勢い良く流れます。このエクササイズをすることで、足先まで血がめぐり、暖かくなってきます。

立っていても座っていても ~足の裏でボールころがし~

  1. ゴルフボールなど、固くて小さいボールや、空き缶などを床に置き、足をのせてコロコロ転がします。

座っていても立っていてもできますが、ある程度圧をかけてやや痛いくらいに刺激してやるほうが効果があります。

こんなむくみには気をつけて

ただのむくみだと思っていたら、実は病気がひそんでいた…ということもあります。

定期的なエクササイズや、生活改善をしてもむくみが続くようであれば、一度内科を受診して検査をしてもらいましょう。

足だけむくむ

通常のむくみは、一晩寝て起きたら治っているものです。

翌朝になってもまだむくんでいるようなら、心臓や腎臓、血管に異常がある場合もあります。

生理前になるとむくむ

生理前の不快な症状があらわれることをPMS(月経前症候群)といいますが、体のむくみもPMSが原因の場合があります。

その場合は、月経の10日~2日前だけむくみます。他にも女性ホルモンの乱れによる体調不良や肌荒れが起こりやすくなります。

※受診するなら婦人科を

顔・まぶたがむくむ

顔やまぶたがむくむのは、寝不足やお酒を飲んだ後になりやすいのですが、あまりにひどいむくみ・治らない場合は甲状腺機能低下症や、腎臓に異常があることも考えられます。

※腎臓の場合は顔・まぶただけでなく足もむくみます

体中や、おなかがむくむ

からだじゅうがむくむ場合は、肝臓に異常がある場合も。また、朝と比べて夕方に体重が1~2kg増えてしまう程のひどいむくみは、突発性浮腫(とっぱつせいふしゅ)というむくみの場合もあります。

動悸・息切れ

中高年になると、むくみとともに動悸・息切れがおきる事もあります。しかし、まだ若いのに動悸や息切れがある場合はは心臓や肺の異常が考えられます。

むくみを押すとはねかえる

顔や足がパンパンにふくれてしまうようなむくみで、指で推しても凹みが残らないようであれば甲状腺機能低下症などホルモン異常がおこっている可能性があります。

まとめ

足のむくみは冷えと密接な関係があります。冷えが改善されるとむくみも改善されますので、まずは体を冷やさない工夫を。そして、ちょっとしたスキマ時間でできるエクササイズをして、むくみを予防していきましょう。

冷えが改善されてきたのにむくみだけは治らない場合は、何か他に原因があるかもしれません。ただの冷えだ、ただのむくみだと放置せず、内科や婦人科を受診してくださいね。

冷え性改善のためのオススメアイテムご紹介!

 冷え性改善のためにおすすめできるアイテムを紹介しています。実際に使ってみた冷え性関連商品のうち、

  • 効果が感じられた
  • 購入しやすい価格
  • 友達によくすすめている

ものを紹介しています。ぜひあなたも試してみてくださいね!

ヴェーダヴィ ジンジャーペースト

食生活に生姜を取り入れると良いとわかってはいても、生のチューブは結局使い切れないし、生姜かたまり1個なんてもってのほか。

体を芯から温めるには、生ショウガの成分(ジンゲロール)ではなく、ジンゲロールを加熱してできる成分の「ショウガオール」が良いと言われています。つまり、飲み物におろしショウガ(生)を入れるより、一度加熱したショウガシロップやショウガペーストを入れたほうが温め効果は高いということ。

家庭でショウガを温めてペーストやシロップにするのは大変ですが、市販品なら簡単。

類似品は沢山ありますが、はじめてジンジャーペーストを買うならヴェーダヴィがおすすめ。ヴェーダヴィはデパート・百貨店にも専門ショップを出店していて、実店舗でも通販でも人気が高く、味も美味しい(辛味・甘みのバランスがよい)です。毎日使っても1本で1ヶ月~2ヶ月使えるからコスパもバツグンに良いですよ。

アユーラ メディテーションバスα

冷え性にはしっかりあたたまる入浴習慣が大切。冷え性に良いといわれている薬草や炭酸などの入浴剤も良いけど、女子としてはくさかったりダサかったりとテンションがあがりません(笑)

アユーラの入浴剤は「瞑想浴」という深い呼吸を意識した入浴方法がおすすめされています。心もあたたまるような良い香りに包まれてリラックスできる入浴剤です。

アユーラ店頭でも販売されていますが、容量2倍でオトクな通販専用サイズがコスパもよくおすすめです。

健康館 やわらか湯たんぽ

冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ

冷え性さんに必須アイテムの「湯たんぽ」。

普通の湯たんぽは、プラスチックで固い(布団をあたためるにはいいけど体をあっためるのにはゴツゴツしすぎ)、耐熱温度が80度前後だから沸かしたお湯を一度冷まさないといけない、注ぎ口が小さくてやかんから直接入れるとこぼれることがある、表面が熱い(厚手の布袋などが必要)というのが「なんだかな~」と思ってた人にぜひつかってほしいのが「やわらか湯たんぽ」。

やわらか湯たんぽは、ウェットスーツ素材だから熱湯OK、熱湯注いでも表面が熱くならない、注ぎやすい漏斗(じょうご)が付いてる、コンパクトサイズだからカイロがわりにオフィスや自宅のソファで使ったりできる、と普通の湯たんぽのデメリットを全部クリアしています。

コロンと丸いフォルムも癒やされますし、まだ使ったことない人はぜひ湯たんぽデビューしてくださいね!

-冷え症とは

Copyright© 冷え性改善手帖 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.