トップページ

冷えがつらくて悩んでいるあなたへ

夏はクーラーが効いた部屋で冷え切ってしまう、冬は厚着しても布団に入っても手足がつめたくてふるえてしまう…。

夏冬問わず、冷えで悩んでいる女性が増えているようです。特に冬のガンコな冷えは動く気力がなくなるだけでなく、あらゆる病気のもとになってしまうと言われています。

あなたにはこんな症状がありませんか?

【冷え性さんってこんな人】

  • 手足が冷たくて動かせなくなる
  • 背中や肩がこっている
  • 特定の部位が冷えている
  • 午後になると頭痛がする
  • 体が重くてだるい
  • 寒い時期は生理痛がひどくなる
  • 集中力がなくなる
  • 冷えやほてりで眠れない
  • 夏はおなかを壊しやすい
  • 冬は便秘になりやすい

冷え性とは、血の巡りが悪くなることで体が冷え、不快な症状が出ることをいいます。まず手足などの末端から冷えていき、冷えが進むとお腹や腰などの中心部まで冷たくなってきます。

お腹に手を当てたら冷たい、ヒヤリとしているならかなりの冷え性になっているかもしれません。

当サイト「冷え性改善手帖」は、

  1. 自分が冷え性であることを理解してもらう
  2. 身体を冷やす生活習慣を見直す
  3. 冷えを改善して健康に暮らす

ことを目的にした、冷え性改善のための様々なノウハウやヒントをまとめています。

冷えは女性の大敵です。体質かな?と我慢せず、生活習慣を見直してみたり、冷え性に効果のある食事やサプリ、入浴方法やあたためグッズを利用して、冷え性を改善していきましょう。

冷え性改善手帖を作ったきっかけ

当サイト管理人は冷えが原因で、長年腰痛に悩まされていました。

はじめは原因がわからなかったのですが、ネットや本、病院などいろいろ調べるうちに生活習慣と体の冷えが原因ではないか?という結論にたどり着き、冷えを改善する方法を沢山試しました。

冷え性改善

冷え性や体の不調について読んだ本の一部です

特効薬のようなものはなかったので、冷え性を卒業できた!と実感するまで2年かかりましたが、今では冬雪が積もっても子どもたちと一緒に外で雪遊びができるくらいになりました。

私が冷え性を改善するときに集めたり実践した情報をまとめたサイトを作れば、同じように冷え性で悩んでる女性の参考になるかも、と思い「冷え性改善手帖」を作ることにしました。

当サイトがあなたの冷え性が改善されて、体も心もポカポカ元気になるためのヒントになると嬉しいです。

冷えは絶対治さなければダメ!冷えと不調はつながっている

冷えは我慢すればいいか、体質だから仕方ないと諦めていませんか?

でも冷えはあらゆる病気のもとと言われています。放っといてはいけません。

体が冷える→血液循環が悪くなる→臓器の機能が低下という流れで、具体的には下図のような不調を招いてしまいます。

冷えが原因で起こる不調

冷えが原因で起こる主な不調

女性の場合は、冷えがすすむと卵巣などの臓器機能が低下してしまい、女性ホルモンがうまく働かなくなってしまいます。生理不順や生理痛だけでなく、全身の不調や、妊娠しにくい体になってしまうこともあるんです。

また新陳代謝も悪くなり、肥満や肌の老化にもつながります。ダイエットやアンチエイジング化粧品に頼る前に、まず冷え性を改善することも考えてみてくださいね。

冷え性を改善するために大事なこと

冷え性を改善するには、自分の冷えの原因がどこにあるのかを知り、その上で冷えない体作り、ライフスタイルにしていくことが大切です。

無理なダイエットや偏った栄養の食事、運動不足、冷暖房のきついオフィスなど、冷えの原因はほとんどがライフスタイルによるもの。このまま変わらず同じ生活をしていれば、さらなる冷えを招いて不調が病気へとつながってしまいます。

これから冷え性を治していくためには、

  • 食生活を改善
  • 運動不足の改善
  • サプリメントに補助してもらう
  • 入浴方法の改善
  • ファッション改善

が大切です。

まずは2週間、冷え改善を意識して生活してみてください。少しずつですが冷えも改善され、ライフスタイルにも良い変化が生まれるはずです。

更新日:

Copyright© 冷え性改善手帖 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.