飲み物

体を冷やす・温める飲み物はこれ!冷え症なら速攻で体を温めるショウガの飲み物を

更新日:

体を冷やす・温める飲み物はこれ!冷え症なら速攻で体を温めるショウガの飲み物を

食べ物に体を冷やすもの、温めるものがあるように、飲み物にも体を冷やすもの、温めるものああります。飲み物は直接胃に入っていきますので、冷え性なら冷たいものはなるべく避けたいものです。

冷たい飲み物で体が冷えるのはなんとなく分かりますが、常温やあたたかいものであっても体が冷えてしまう飲み物もありますので要注意です。

例えばホットコーヒー。飲んだら体が温まりますが、それはあくまで一時的なもの。結果的には体の熱を奪って冷えてしまうのです。他には次のような飲み物が体を冷やすと言われています。

体を冷やしてしまう飲み物リスト

朝飲むのを習慣にしている人も多いコーヒーや牛乳、健康・美容のためと思って飲んでいるグリーンスムージーなどは体を冷やしてしまう代表的な飲み物です。

冷えの辛い冬の朝はできれば冷たいものを飲むのはやめて、コーヒーや牛乳ならホットで(ジンジャーシロップやはちみつを入れても美味しい)、グリーンスムージーは日中に飲んで朝はスープなどにする、など体が冷えない工夫をしましょう。

  • コーヒー
  • 緑茶
  • 牛乳
  • 清涼飲料水(ジュース)
  • 砂糖がはいっている飲み物
  • スムージー
  • 冷えたビール
  • 冷たい水

体をあたためてくれる飲み物リスト

体を芯から温めてくれる飲み物は、次のようなものです。ただし、温めてくれるお茶であっても冷やして飲んだら体が冷えてしまいます。温めて飲むか、どうしても冷たいものを飲みたければゴクゴクと飲むのではなく、一度口に含んでから飲み込むようにしましょう。

黒っぽい飲み物

  • 黒豆茶
  • 玄米茶
  • はと麦茶
  • 紅茶
  • ココア
  • ウーロン茶(鉄観音は鉄の含有量が多くおすすめ)
  • ほうじ茶、番茶

アルコール

お酒もロックや水割りでは冷えてしまいますので、熱燗やお湯割りなどがおすすめです。

  • 梅酒
  • あんず酒
  • きんかん酒
  • 焼酎のお湯割り
  • 日本酒の熱燗

飲み物にジンジャーシロップを入れて体を温めるのもおすすめ

素早く体をあたためたい!というときには、体があたたまる飲み物に「しょうが」を入れるのもオススメです。紅茶などに生姜チューブから絞り出してもOKですが、保存がきくジンジャーシロップを作っておくと色々な飲み物、料理にも使えて便利です。

紅茶に入れてジンジャーティーに、温めた赤ワインにいれてホットワインに、お料理なら生姜焼き、スープなどに入れてもOK!

意外ですが、コーヒーや牛乳、お味噌汁や納豆に入れても美味しいんですよ。体をあたためたい朝食にぴったりではないでしょうか?

ジンジャーシロップの作り方

材料

  • 生姜まるごと 300g程度
  • てんさい糖 300g
  • 水 400cc
  • スパイス お好みで(粒コショウ3~5粒、ローリエ1~2枚、赤唐辛子1本程度がおすすめ。ガーゼで包むかお茶パックにまとめて入れておくと取り出しやすい)
  • レモン汁 大さじ1

作り方

  1. 生姜は洗って皮をむいて2mm厚さにスライスし鍋に入れて、てんさい糖をまぶします
  2. 水気が出てくるまで3時間程度置いておきます
  3. 水、スパイス、レモン汁を入れて強火にかけ、アクをとりながら中火で20~30分煮ます
  4. 火を止めて冷ましたらこし器で濾して、保存瓶などにいれて冷蔵庫で保存します

取り出した生姜スライスは水気を切って天日で乾燥させると、おやつ(生姜チップス)になります。

 作るのが面倒なら人気のジンジャーペーストもおすすめ

作るのは面倒くさいな…という人は、手軽に市販品のジンジャーペーストやジンジャーシロップを利用するのもよいですね。

市販品はいろいろとありますが、ジンジャーペースト・ジンジャーシロップ自体がメジャーな商品じゃないため、どれが美味しいのか、何を選べばいいのかよくわかりません。

冷え性改善手帖では、全国の百貨店に出店していて、リピーターの多い「ヴェーダヴィ」のジンジャーペーストをおすすめします。

ヴェーダヴィのジンジャーペーストをおすすめする理由

ヴェーダヴィのジンジャーペーストは、しょうがをしっかり煮詰めたペースト状なので「ショウガオール(加熱した生姜から取れる成分で、体を芯から温める効果がある)」を高濃度に含んでいます。

スプーン1杯を飲み物や料理に使うだけだからコスパも良く、甘みと辛味のバランスの良さから「美味しい」と人気でリピーターも多い商品です。

通販専門のあやしい商品とちがって、百貨店に出店しているというのも信頼できますし、国内生産(食品ですが、滋賀の製薬工場のクリーンルームで製造されています)というのもポイントが高いですね。

ヴェーダヴィにはジンジャーシロップもありますが、シロップは液状のため「混ぜる」用途がメインになります。ペーストなら飲み物はもちろん、ヨーグルトやシリアルにかけたり、トーストに塗ったり、お味噌汁や納豆のトッピングにしたりと用途が広いです。

一番からだを温めたい朝食のお供にぴったりですので、この冬はジンジャーペーストを試してみませんか?

➡ ヴェーダヴィ公式オンラインショップはこちら

冷え性改善のためのオススメアイテムご紹介!

 冷え性改善のためにおすすめできるアイテムを紹介しています。実際に使ってみた冷え性関連商品のうち、

  • 効果が感じられた
  • 購入しやすい価格

ものを紹介しています。ぜひあなたも試してみてくださいね!

佐藤製薬 美健知箋ポリフェノール+生姜・高麗人参

冷え性対策をするならまずは試して欲しいのがサプリです。食事で体をあたためる栄養素を毎日摂るのは意外と難しいですが、サプリなら飲むだけなので簡単です。まずはサプリをベースに、食事・運動などその他の生活習慣を改善して、冷えない体作りをしていくと良いですよ。

おすすめのサプリはユンケルでおなじみの佐藤製薬社が通販専用で出している冷え症対策サプリ「美健知箋」です。配合成分の選定から製造工程まで、すべてが製薬会社クオリティなので安心して毎日飲むことができます。

現在、定期購入の初月が2,000円になるキャンペーンを実施中です。定期購入は2回目以降は3,888円ですが、初回のみで解約もOKです。サプリがはじめてでも、お試ししやすいのが嬉しいですね。

ヴェーダヴィ ジンジャーペースト

食生活に生姜を取り入れると良いとわかってはいても、生のチューブは結局使い切れないし、生姜かたまり1個なんてもってのほか。

体を芯から温めるには、生ショウガの成分(ジンゲロール)ではなく、ジンゲロールを加熱してできる成分の「ショウガオール」が良いと言われています。つまり、飲み物におろしショウガ(生)を入れるより、一度加熱したショウガシロップやショウガペーストを入れたほうが温め効果は高いということ。

家庭でショウガを温めてペーストやシロップにするのは大変ですが、市販品なら簡単。

類似品は沢山ありますが、はじめてジンジャーペーストを買うならヴェーダヴィがおすすめ。ヴェーダヴィはデパート・百貨店にも専門ショップを出店していて、実店舗でも通販でも人気が高く、味も美味しい(辛味・甘みのバランスがよい)です。毎日使っても1本で1ヶ月~2ヶ月使えるからコスパもバツグンに良いですよ。

健康館 やわらか湯たんぽ

冷え性でお悩みの方へ健康館のやわらか湯たんぽ

冷え性さんに必須アイテムの「湯たんぽ」。

普通の湯たんぽは、プラスチックで固い(布団をあたためるにはいいけど体をあっためるのにはゴツゴツしすぎ)、耐熱温度が80度前後だから沸かしたお湯を一度冷まさないといけない、注ぎ口が小さくてやかんから直接入れるとこぼれることがある、表面が熱い(厚手の布袋などが必要)というのが「なんだかな~」と思ってた人にぜひつかってほしいのが「やわらか湯たんぽ」。

やわらか湯たんぽは、ウェットスーツ素材だから熱湯OK、熱湯注いでも表面が熱くならない、注ぎやすい漏斗(じょうご)が付いてる、コンパクトサイズだからカイロがわりにオフィスや自宅のソファで使ったりできる、と普通の湯たんぽのデメリットを全部クリアしています。

コロンと丸いフォルムも癒やされますし、まだ使ったことない人はぜひ湯たんぽデビューしてくださいね!

-飲み物

Copyright© 冷え性改善手帖 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.